眠気.jl

投稿=不定期

プログラミング

supabaseでプロジェクトのマイグレーションを行ったメモ

旧プロジェクト(テーブルあり、データあり)→新プロジェクト(テーブル無し)への引っ越し作業をしたのでメモ 準備 postgreを手元にも入れる $OLD_DB_URL, $NEW_DB_URLにそれぞれのURLを入れておく この際に用いるURLはURLではなくSettings->Database->Connecti…

既存のsupabaseプロジェクトをsupabase-cliで触る

状況 repo/があり、その中でprisma経由でsupabaseいじっている supabaseにアクセスするのが面倒なのでsupabase cliを入れてみる 手順 brew install supabase/tap/supabase supabase login # https://app.supabase.com/account/tokens に飛ばされるので、toke…

AWS App Runnerでactixをホスティングする手順

準備 aws configure 通したaws cli examples/docker at master · actix/examples · GitHub をクローンして、examples/dockerの中で作業する 目標 App Runnerのデフォルトドメインを叩いて、ローカルと同じ挙動にする curl [デフォルトドメイン]; curl [デフ…

Next.jsをAmplifyでホスト(SSR)したらbuildが通っていても503が出てたのを解決

注意 自分の場合は解決したという備忘録 現象 amplify consoleから見えるステータスはすべてグリーンの状態だが、アクセスすると 503 ERROR The request could not be satisfied. The Lambda function associated with the CloudFront distribution is inval…

Babylon.jsの日本語の本出てたので読みました

本 Vite+TypeScript+Babylon.jsでWebARをはじめる本 (技術の泉シリーズ(NextPublishing)) | 堤 海斗 | 工学 | Kindleストア | Amazon 本の感想 説明にもある通り、座標系の説明とか全部すっ飛ばされて、ViteとかAzure Web Hostingとか3D好きそうなオタクが…

Cognito認証->NextAuth+Auth0認証(備忘録)

前回Cognito認証つけたんですがCognito微妙そうなのでAuth0で認証やってみました。 Cognito認証の削除 amplify remove auth # User Poolとか消していいか聞かれるのでY amplify push Auth0認証の追加 Auth0のダッシュボード->Create Application->Single Pag…

AmplifyでホストしてるNext.jsにCognito認証を追加した(備忘録)

Basic認証はAmplifyの画面ポチポチすればできますが、Cognitoでユーザ認証したかったため。 やりたいこと ↓pagePropsに認証つけたい、認証通ってる場合はサインアウトボタン出したい return <Component {...pageProps} /> amplify設定済みです ❯ amplify add auth Using service: Cognito</component>…

Ubuntu22.04LTSでKindle for Windowsの起動できました(備忘録)

バージョンのメモ ❯ wine --version wine-7.7 (Staging) KindleForPC-installer-1.36.65107.exe その他 {wineのバージョン}×{kindle.exeのバージョン}の相性バトルを無限回やり直すことを覚悟してたんですが、あんなり素直に動いて逆に不安になりました。 あ…

日記

日記 トイレがトイレットペーパーの芯で散らかってたのでなんとか拾ってゴミに出しました。 芯なしペーパーにしたのでもう大丈夫です。 鶏むねを1.5kg鶏ハムにしました。 Ubuntu22.04にあげました(備忘録) 入れたのとかメモ docker, docker compose, minikub…

VSCode-LeetCodeのsession expired治した備忘録

marketplace.visualstudio.com 現象 〇VSCodeから拡張機能経由でLeetCodeにログイン、問題閲覧 ×Testを投げると下記のエラー文で弾かれる [ERROR] session expired, please login again [-1] 対処法 LeetCode Extensionのアイコンを選択した状態でSign Inを…

Windows 10 homeでTauriセットアップしました(備忘録)

経緯とか Electron流行ってる気がするので、逆張りしてTauri触りたくなりました wsl2でビルドしても見れねーじゃねーかということで、泣く泣くWindows側でビルドすることにしました 多分Windows11ならこんな必要ないです 公式ガイド Setting Up Windows | Ta…

WSL2でcypress起動した備忘録

背景 NextならCypressで簡単にテスト書けるよといぬねこ様に言われてチュートリやりました。 pages/にabout.tsx生やしてhome->aboutとURLが遷移するテスト実施しました。 ゲーミングOSであるWindows(Ubuntu20.04 on WSL2)でやろうとしたら詰まったのでメモ。…

JuliaでAWS Lambda動かすやつのメモ(RIEでlambdaのテストも)

最初に この動画見て www.youtube.com このレポ github.com 走らせた時のメモです、特にオリジナリティないです LambdaでもJulia使いたいけど上の動画みるの面倒な人に良いかもしれません 動画だとecr認証の箇所などわからなかったので追記しました 概要 lam…

Juliaで微積CLIを作る(Fire.jl+SymEngine.jl)

動機 関数電卓をコマンドラインで出来たらいいなと思った,ありきたりな動機 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); やっていく 下記をfunc_calc.jlとして保存 今回は小文字アルファベット全部をシンボル扱いする using Fire using SymEngine #…

JuliaでCLIを作る(Fire.jl)

動機 GoでCLIを作るのが流行ってるので,逆張りしたいから (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 環境 諸事情でアプデしてない... julia> versioninfo() Julia Version 1.1.1 やっていく 呼びたい関数が一つの場合 julia> # press ] here (v1.…

JuliaのPlot(backend=gr())がtoo many file openで落ちるとき

結論 GR.inline("png") を追記しよう 動機 Juliaでフレームを増やすと落ちるときがある 例えばこの記事のコードでanim=@animate for i = 1:5000 とすると次のようなエラーが起こる socket: Too many open files GKS: can't connect to GKS socket applicatio…

JuliaのPlot(backend=gr())がtoo many file openで落ちるとき

結論 GR.inline("png") を追記しよう 動機 Juliaでフレームを増やすと落ちるときがある 例えばこの記事のコードでanim=@animate for i = 1:5000 とすると次のようなエラーが起こる socket: Too many open files GKS: can't connect to GKS socket applicatio…

vimrcをターミナルでリロードする(vim -c ':source ~/.vimrc | quit')

動機 .vimrcだけを少しだけ書き換えてターミナルでsource ~/.vimrcを実行するとエラーが出た(それはそう,vim起動中にするべき) vimを(見た目的には)起動せずにやってみる このようにvim -cでvimコマンドを実行すれば良いと思ったが vim -c ':source ~/.vimrc…

JuliaでD次元正方格子上のランダムウォークを見る(D=2)

動機 下記のpdfの3/17ページのような正方格子上のランダムウォークを見たくなったので 注意 リントしてないので汚いです 反射壁,吸収壁は考えていません 1辺200の正方格子の中心から300歩やったので奇跡的にはみ出す可能性があります 方針 mutable structと…

Juliaで話題のGen/チュートリアルの環境構築

Genとは A general-purpose probabilistic programming system with programmable inference. DLに限らないgeneral-purposeな確率的プログラミングを目指しているのでGenという名前(リンク先参照) The name 'Gen' comes from the system's purpose to fill a…

SciPyJapan2019振り返り(2/2)

動画公開されました! www.youtube.com なので,あんまり書くことないです... 動画見たほうが絶対良いです... 順番に並べて置きましたので,どうぞ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 初日のビデオ Tensorflow, Josh Gordon, Google youtu.b…

Ubuntu18.04へのWolframEngine導入

やってみる インストール Free Wolfram Engine for Developers に行ってLinux用をダウンロードする Thank You for Downloading the Wolfram Engine に画面遷移するので,アカウントが無ければGet your licenseをクリックしてダウンロード中に作る(氏名,メルア…